453例目は大学生、接触者は知人11人


甲府市が13日、新型コロナウイルスに感染した県内453例目の10代男性の行動歴と濃厚接触者の把握状況を発表。男性は大学生(所在地は甲府市内)で、居住地は甲府市。11月29日は市内でアルバイト。知人と市内で会食。11月30日~12月4日はオンライン授業。30日は市外でアルバイト。1~10日は咳。1日はゼミに参加。知人と市内及び市外で会食。4日は市外でアルバイト。5日は知人と市外に外出。6日は知人と市内で運動、外食。7~11日はオンライン授業。7日は市外でアルバイト。9日は知人と市外で会食。11日は発熱、咳。12日は発熱、咳、倦怠感(けんたいかん)。市内の医療機関を受診し、PCR検査の結果、陽性が判明。現時点で、知人11人を濃厚接触者と特定し、PCR検査を実施または、実施予定。

スポンサーリンク