甲斐の死亡ひき逃げ事件10年、時効成立


2011年2月に甲斐市志田の国道20号で会社員、平野隆史さん(当時24)がひき逃げされ死亡した事件が27日午前0時、時効が成立。発生から10年で自動車運転処罰法違反(過失致死)罪が時効。2011年2月25日午前3時50分ごろ、車にはねられ、2日後に死亡。容疑者の逮捕につながる有力な情報を提供した人に最高500万円の私的懸賞金を設けていたが、容疑者の特定はならず。未解決事件に。

スポンサーリンク