山梨学院大で卒業式、1074人巣立つ


山梨学院大学と同大学院、同短大が15日、甲府・山梨学院古屋記念堂などで卒業式。新型コロナウイルス感染防止のため、大学は学部ごとに時間を分け、卒業生のみで実施。大学と大学院、短大あわせて1074人が巣立つ。他の学生の模範となる顕著な成果をあげた卒業生を顕彰する「創立者古屋賞」には、レスリングの東京オリンピック男子フリースタイル65キロ級代表の乙黒拓斗(笛吹市出身)らが選ばれる。

スポンサーリンク