山梨県、日照不足続く!農作物管理に注意


甲府地方気象台が6日、山梨県では8月12日ごろから日照時間の少ない状態が続いていて、この状態が今後1週間程度続く見込みと発表。8月12日~9月5日までの日照時間は、甲府82.7時間で平年比の55パーセント、富士河口湖68.0時間で平年比54パーセント。日照不足のため、気象台は農作物の管理等に十分注意するよう呼びかける。

スポンサーリンク