感染急拡大で県が「臨時特別協力要請」


山梨県が23日、新型コロナウイルスのオミクロン株の感染急拡大を受けて、「新型コロナウイルス感染拡大防止への臨時特別協力要請」を発表。県民に対しては、ワクチン未接種者は不要不急の外出を自粛すること、(ワクチン未接種の子どもを守るため)子ども連れでの不要不急の外出・移動の自粛を要請。事業者に対しては、ワクチン接種の勧奨や人の集まりを減らす取り組みの徹底を要請。小中高校・特別支援学校に対しては、分割した授業の実施やオンライン授業、分散登校などを要請。大学などに対しては、ワクチン接種の強い勧奨、部活動や課外授業は必要最小限に留めること、飲み会など感染拡大につながる行為を慎むよう注意喚起するよう要請。期間は2月13日まで。

スポンサーリンク