205例目50代男性教員の同僚児童陰性


山梨県が29日、新型コロナウイルスに感染した県内205例目の50代男性(南アルプス市内の小学校教員)と接触した同僚25人と同学年の児童28人について、PCR検査で陰性を確認したと発表。既に、同僚5人の陰性、担任クラスの児童30人のうち、1人の陽性(県内212例目の10代男性)と29人の陰性が確認されていた。

スポンサーリンク