469例目の50代男性、親族1人は陰性


甲府市が18日、新型コロナウイルスに感染した県内469例目の50代男性の行動歴と濃厚接触者の把握状況を発表。男性はアルバイト(勤務地は甲府市内)で、居住地は甲府市。8~16日は自宅で過ごす(14日に別居親族を訪問)。10日に咳、痰、鼻汁、味覚障害の症状が出る(17日まで続く)。17日に市内の医療機関を受診し、PCR検査で陽性が判明。4日に、さいたま市で陽性が確認された患者とともに、県内457例目の50代女性が経営する飲食店を利用していた。現時点で、別居親族1人を濃厚接触者と特定し、PCR検査で陰性を確認。

スポンサーリンク