県内3病院でワクチンの優先接種が始まる


山梨県内で8日、新型コロナウイルスワクチンの医療従事者への「優先接種」が始まる。山梨県立中央病院(甲府市富士見1丁目)、山梨大学医学部附属病院(中央市下河東)、富士吉田市立病院(富士吉田市上吉田)の3病院。優先接種できる県内の医療従事者は約3万人で、ワクチンが届き次第、希望する医療従事者に順次接種される。

スポンサーリンク