山梨中銀、窃盗の行員を懲戒解雇処分!


1月末に山梨中央銀行韮崎支店(韮崎市)に勤務していた男性行員(32)が現金2300万円を盗んだ事件で、同行が23日、この職員を懲戒解雇処分したと発表。17日付。1月29日午前10時10分ごろ、支店が管理する現金2300万円を盗んだとして窃盗の疑いで逮捕され、起訴される。また、事件当日に支店内のカーテンを焼いた火災にも関与していたとして器物損壊の疑いで追送検され、不起訴処分に。

スポンサーリンク