天皇杯サッカー、韮崎アストロスが代表に


日本サッカー協会が24日、第101回天皇杯全日本選手権の山梨県代表として、山梨学院大ペガサスに代わって、韮崎アストロスの出場が決定したと発表。代表決定戦の決勝で、勝利した山梨学院大ペガサスから出場資格のない選手が出場し、選手登録に関する規則に抵触したことが判明。決勝は山梨学院大学ペガサスの0-3の敗戦とし、決勝の対戦相手であった韮崎アストロスが3年ぶり16度目の山梨県代表に。延期となった1回戦は26日、栃木県グリーンスタジアムで栃木県代表の栃木シティFC-韮崎アストロスに。

スポンサーリンク