緊急事態宣言、27日から8道県追加


政府が27日、新たに北海道、宮城、岐阜、愛知、三重、滋賀、岡山、広島の8道県を対象に、新型コロナウイルス特措法に基づく「緊急事態宣言」を発令。既に発令している沖縄、東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、茨城、栃木、群馬、静岡、京都、兵庫、福岡の13都府県とあわせ計21都道府県に。あわせて高知、佐賀、長崎、宮崎の4県に「まん延防止等重点措置」が適用される。既に適用されている石川、福島、熊本、山梨、富山、香川、愛媛、鹿児島の8県とあわせ計12県に。いずれも期間は9月12日まで。

スポンサーリンク