県内新型受け入れ24人&検査は251件


山梨大学医学部附属病院(中央市下河東)が12日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新型コロナウイルスへの感染が確認されたクルーズ船乗組員の20代女性1人を受け入れたと発表。県内に搬送された患者は24人に。このうち、11日までに計17人が退院し、現在入院中の患者は7人に。一方、山梨県が同日、県内で新型コロナウイルスへの感染が疑われ、県衛生環境研究所で検査したケースが11日までに251件になったと発表。

スポンサーリンク